働き方改革とは

このページは働き方改革法案についての基本事項を記載しています。
実務にお役立てください

働き方改革・中小企業とは

働き方改革法案の中にある中小企業に該当するかどうかをまず確認ください。
中小企業に該当するかは「資本金の額または出資金の総額」 と「常時使用する労働者の数」で判断されます。
これらの要件に該当するか否かは、事業場単位ではなく、企業単位で判断されます

新着情報

ひょう1
全体像 法改正スケジュール
正式名称「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」 
• 主要規定は、平成31(2019)年4月1日から順次に施行・適用主だったものをピックアップしてみました。
 
詳細はこちら
時間外労働の上限規制

残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、以下を超えることはできません。  (右画像 厚生労働省働き方改革特設ページより転記) 

詳細はこちら

時間外労働の上限規制・適用除外

経過措置として適用猶予・適用除外の事業、業務が規定されています。 

詳細はこちら 

年次有給休暇の義務化

年次有給休暇の日数が10日以上の労働者に対して年5日について毎年、時季を指定して取得させなければなりません。

詳細はこちら


時間外労働の上限規制

残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、以下を超えることはできません。  (右画像 厚生労働省働き方改革特設ページより転記) 

詳細はこちら

  • 産業医・産業保健機能の強化
  • 労働時間の状況の把握と実効性の担保
  • 労働時間の状況の把握と実効性の担保

厚生労働省働き方改革特設サイト

厚生労働省働き方改革特設サイトはこちらから


会社概要

ICHI WORKS Inc.
会社名 株式会社ケイコンサルティングオフィス
KEI社会保険労務士事務所
所在地 〒509-6116
岐阜県瑞浪市南小田町2-84
管理者 社会保険労務士 本荘恵子
行政関連

中小企業相談窓口(商工会等)の働き方相談対応能力向上支援事業掲載専門家

行政関連

中小企業相談窓口(商工会等)の働き方相談対応能力向上支援事業掲載専門家